愛間みるく 【SMJ日本語広報版復刻】

愛間みるくグラビア

生年月日:2月17日
居住地:東京
身長:165㎝
体重:52㎏
スリーサイズ:82/54/92

愛間みるくちゃんの最初で最後のSMJ出演作品。彼女の存在がニューハーフAVの最後の輝きそのものだった・・・そして、ニューハーフ・ポルノの興隆の序曲。


愛間みるくがいたからこそ・・・

『ニューハーフAV』というAVの一ジャンルは、最後の輝きを放てたのではないだろうか?そして、今やニューハーフAVというジャンルは、あのあいはら優さん、鈴木奈々ちゃん、水朝美樹ちゃん、月野姫ちゃん達が輝けた時代(全盛期時代)とは全く異質のものになってしまった。


現在のニューハーフAVの実情。

1.出演ニューハーフ様たちは形式的にプロダクションに入ったりするが、制作会社に何日かかけてまとめ撮りされた挙句に、5~8本に分割されて販売される。→制作会社はぼろ儲け、プロダクションは、努力せずに安易な売込みで荒稼ぎ、一方、女優さんには一回限りのまとまった収入で、賞味期限切れ宣告(ギャランティは一本分の安価なもの)。
2.結果的に、本業である風俗業においても、全盛期時代の女優のように何十本も発売されている方々とは違い、流通網にすら乗っていないので、AVデビューしている事実すら知られていないという有様で、本業には全く影響せずにキャリアが終了する。
3.または、全盛期の女優ほど、本数をこなして仕事をしていないので、女優としての魅力の魅せ方に欠け、結果的にそのAVを見たお客様が、前者の全盛期女優と比べ、落胆し、人気が落ちる原因となる。
4.結果的に細々と風俗業を続け、それから先の人生に進めなくなる(浪費癖、臆病、視野の狭さ等)。

そんな現状のニューハーフAV業界を変えようと本気で考えた美しき姫がいた。



絶えず前進しなければ見苦しいだけ・・・

天は彼女に、二物を与えた。世界へのアピール度1000%のお姫様系ニューハーフ。愛間みるくちゃんを2008年8月に撮影無事終了しました。文句なしに可愛すぎるキュートなルックスにくびれまくりのナイスボディ。そして、何よりも彼女の魅力は自分自身で意思を持ち、前に向かって進もうとする強固な意志と、前進することに対する使命感にも似た欲望です。

日本人のニューハーフの方々に最近意識されている海外進出願望の高さは、つまるところ、「果たして私の人生は風俗嬢、ショーパブ嬢だけで終わるべきものなのだろうか?」というごく当然の疑問が、「もっと多くの人に見られ、刺激を受け、自分自身を更に磨きこめるステージに立ちたい」という欲望に他ならないのです。


10代~20代のニューハーフが世界を席巻していく!

意志の強さと頑張りやの部分を兼ね備えた絶妙のバランス。声もルックスも性格も女性そのもののみるくちゃんです。ファンタジーの世界に生きる彼女の魅力。それは明るさと悲しさを一瞬にして表現しきるこの潜在能力。彼女はポルノ業界だけで納まる人ではないです。もっともっと偉大になるべき人でしょう。




※元SMJプロデューサーHIRO様より、借用している記事です。他のメディアにおいて無断借用は、著作権の侵害にあたります。