男の娘伝説5 Shokoさん5(画像71枚)

Shoko5

そして、美しき男の娘は、「ボクは女性が好きだけど、女装してるだけです」から。女装姿でオナニーするとすごく興奮するんです。に到達し、最終的には、ホンモノのおちんちんでセックスしたいんですとなるのです。

最初は嫌悪していたものを最後には、むちゅうになって貪るようになる。男性が男の娘に対してそうであるように、男の娘も男性に対してそうなってしまうのです。

あんなに理性的な青年が、女装して男の娘を楽しんでいるうちに、どんなおちんちんでも欲しがるオス交尾狂になってしまうんです。Shokoさんの最後の写真は、そんなリアルペニスで突き刺され、至福の喜びに満たされた姿がそこにあります。


やがて女装して、全裸で誰かに見られたいと欲してしまいます。



アナルをあけっぴろげにして、オトコのおちんちんが欲しくてしょうがない身体になってしまった自分をもう止められなくなっているShokoさん。


全裸でオナニーする姿もオスを求めるメスのような表情です。こんな姿で甘えられて踏みとどまれる男性がどれだけいるでしょうか?


すっかりジュポジュポと銜え込み上手なアナルになってしまいました。





女装姿も様になって、オス交尾モード全開です。











その身体つきは、すっかり女性の柔らかさを持ち始めています。本能が、男性を喜ばせる男の娘BODYへとShokoさんを改造し始めているのです。









もう完全に男がほっとかない色気に包まれています。美人とこんな男の娘だったらどっちを選ぶ?と聞かれた男性に、「ボクだったら女の子が出来ないことをたくさんしてあげられるよ」と耳元で囁き誘惑する姿が想像できます。





























もうオスのナマ肉棒を求めるスタンバイはオッケーです!





ついにその日が来ました!男の娘として男性とオス交尾する日が!もう後には戻れません。



期待と恐れと恥辱に身体を震わせながら、自分のペニスはフルボッキしています。



ついに男性のおちんちんを舐めます。スイッチは入ります。




そして、初めてアナルに肉棒をいれました!「ディルドなんかより、全然イイ!」と言いながら、夢中で腰を振るShokoさんのギンギンのペニスを見て、男性は早くも射精感がこみ上げてきます。もうオトコ同士でしか愛し合えないと二人は一つになった瞬間です。



ホンモノのオチンチンサイコー!とよがるShokoさん。リアルペニスに突き上げられ彼女の肉棒も血管がはちきれそうなほど充血しています。


アナルにホンモノを受け止めながら、オチンチンを男の手でしごかれメスイキするShokoさん。


そして、彼女は伝説になりました。パート4へ戻る。